ジルさんと乃木坂46のふわふわな日々

日々の乃木坂活動のメモ書き。乃木坂46を追想します。推し箱はアンダー。推しメンの名前を私はまだ知らない…。

乃木坂46人狼ゲーム2018 まとめと感想

今回は乃木坂ちゃんの人狼ゲームについてここに書き記しておきます。人狼ゲームとはそもそも何かという人もいるかと思いますが、詳しくはネットなどで調べてもらうにして、簡単には狼と人間の役に分かれて誰が狼なのかみんなで推理していくゲームになるかと思います。疑いが疑いをよび疑心暗鬼になる、本当のことを言ってるのに信じてもらえない、そういうところがこのゲームのホラーチックな面白さでもあります。

 

さて、2018年は3月25日の深夜0時頃に始まった人狼ゲーム1回戦。まずは配役を見てみましょう。

 

http://livedoor.blogimg.jp/radioguerrilla/imgs/c/c/cca9a464.jpg

 

人狼星野みなみちゃんと生田絵梨花ちゃん。その他いろいろな役割があります。筆者のジルさんは人狼の経験はなく見てるだけでなんとなく覚えた初級者なので、霊媒師ってなんだ?と思いながら見ていました。ちなみに霊媒師はこの回ではすごく重要な役割で、昼のターンに市民の投票で殺された人が、人狼か市民か知ることができる立場になります。

 

最初の投票についてまず見ていきましょうか。最初の投票は、なんの情報もないところで、誰かを選ばなければなりません。むろん、選ばれた人はそれだけで即ゲームオーバーなわけですが、ここで人狼星野みなみちゃんは、「とりあえず強い人を落とす」ことを提案しています。これはゲームの進行を簡単化するためのセオリーですね。この場合は人狼経験が何度もある上級者の高山かずみさんが該当し、狙われていることになります。市民である優里ちゃんも「(プライベートで)かずみんがゲームマスター(仕切り役)していて人狼だったことがあった」と驚きのエピソードを紹介します。

そこで、高山さんは「上級者を人狼だと見て消すなら投票じゃなくて夜の人狼のプレイターンで消せば良い。もし私が生き残ったら人狼だと疑ってもらっても良い」と弁明します。これは非常に狡猾なコメントであるように感じました。結果的に人狼であるみなみちゃんの誘導コメントを察知して、牽制しているようにも見えなくもありません。これは、見方によってはみなみちゃんが人狼であると固定的に示唆してるようにも見えます。(しかし後のプレイを見れば分かることですが、高山さんはみなみちゃんが市民であると思い込んでいました…)。昼のターンで市民側(人狼含む)は手探りで人狼を探していますが、仮に高山さんが人狼であるとの根拠が上級者であること、くらいしかないのであれば、人狼の夜のターンの判断に委ねるべきだとの切り返しは実に素晴らしいものです。

そんなわけで第1回目の投票が始まるわけですが、生贄に選ばれたのは中田かなさん。そして夜に人狼に消されたのは堀みおなさんでした。堀さんを選んだのは生田さん主導でしたが、普通は役職があるような人を選ぶだけにノーマルな市民であることを公言している堀さんを選んだのは意外に見えます。

以下は淡々とセオリー通り?かは不明ですが、なぜかノーマル市民らしき人が消されていきます。市民側の名推理もあって人狼の一人である生田さんが消されてしまったりして、場面は終わりをむかえているここ!が最後の勝負所でした。

 

f:id:persist2222:20180327131217j:plain

 

まずこの場面をまとめると、井上さんはすでにだいぶ前に役職持ち、霊媒師をカミングアウトしていて場の信頼を獲得しています。占い師の高山さんもおくれてこの直前にカミングアウトしたのですが、なんとそこで裏切り者役である三期の佐藤楓ちゃんが対抗して占い師だとカミングアウトして局面はがぜんと面白くなります。プレイヤー目線で見ると、高山さんと佐藤さんどちらかが裏切り者でどちらかが本物かは分かりません。しかしどちらかは裏切り者役であるので、対抗がでない井上さんはこの時点で完全に市民サイドであることが確定します。話は戻りますが、この場面は偽占い師が出たことで、本物である高山さんが多少ながら市民から疑われる流れになり、高山さんと結託していると見られた秋元真夏さんが多数に人狼だと見られて市民に生贄にされてしまいました。

 

さて!

 

ここで人狼のターンなわけですが、どうしたら良いでしょう?初級者ながらに筆者のジルさんが考えてみますと、まず最優先で消すべきは霊媒師の井上小百合さんです。霊媒師に秋元真夏さんが市民だと知られるとまずいわけですね。いや、ここまで書いておいて待てよ、真夏が最後の人狼、かずみんが裏切り者役だと見られているから、霊媒師が生きているかどうかに関係なく、真夏が消されてもゲームが進行するようではおかしい。また、上の画像を見ればわかりますが、騎士が残っていますし、(プレイヤー目線からみれば騎士が生存してるかは不明だが)、一応ながら役職持ちの霊媒師を騎士に守られるリスクを考えると霊媒師の井上小百合は選びにくい。さて何を選んだら良いのでしょうか?

 

私なら…。

 

ちなみに結果は、人狼である星野さんは、偽占い師疑惑も少し出ていたが実は本物占い師の高山さんを消しに行きました。そして、騎士に守られて失敗し、高山さんが星野さんを占うことで星野さんが人狼であることがバレてしまい、人狼の星野さんが負けとなったわけです。

 

ここで少し考えてみると、人狼が勝つとしたら、高山さんを残して偽物に仕立て上げるしかなかったわけですよね?だって、高山さんは実は本物ですから、占いの結果を持ち出して執拗にみなみちゃんが人狼であることを主張してきます。しかし、みなみちゃんには対抗策があって、(実は人狼のみなみちゃんが夜のターンで消しておいた)佐藤楓ちゃんが本物の占い師であると言い張ればよかったわけです。こうすることで、おそらくは高山さんが本物であるにも関わらず疑われ、みなみちゃんを人狼に仕立て上げようとしている疑わしいものに見えてくるでしょう。そこで高山さんが昼のターンで市民に生贄にされることが想定されます。

こうして進めていくと、おそらくですが、最後の局面は市民の生駒ちゃん、人狼のみなみちゃん、そして市民が確定してる霊媒師の井上さゆりちゃんになるかと思います。ここで昼のターンで、市民が確定している井上ちゃんは選べないですから、みなみちゃんと生駒ちゃんはお互いを選ぶわけで、そうなると井上さんがどう生贄を選ぶかで勝敗が決まることになります。

さて、はたして井上小百合ちゃんが選んだ結末とはなんだったのであろうか?少し気になる気がする人狼ゲームでした。なお2回戦については優里さんと高山さんと佐藤楓さんの三名が最後に残り、みんなが市民だと言い張る形のエンドゲームで人狼の基本パターンではあろうかと思いますが、特に面白みもなかったので割愛します。

 

 

おらちゃん「ジルさん、ジルさん、騎士の新内さんの頑張りは特筆に値するんじゃないかな。だって最後に占い師のかずみんを守って勝利に貢献したよ」

 

ジルさん「いや、結果だけをみればそうだけどもね、あそこは霊媒師を守るべきだったと思うんだ。そして新内さん自身は高山ちゃんと真夏ちゃんが互いにつながってる人狼サイドだと疑っていた。ここで狂人的に高山さんを守りに行くのは筋が通らないように見えるよ」

ジルさん「でも、何より難しかったのは、人狼のみなみちゃんだね。騎士がいるとして霊媒師を守るとみて次に消しておきたい本物占い師を消しに行ったけどそれが裏目に出た…。ついてなかったね…」

 

おらちゃん「勝負に行き過ぎて勝負の波に飲み込まれてしまったような…」

おらちゃん「運があるってのは大事なんだね」

 

人狼は片方の人狼人狼をカミングアウトしてしまうことから始まる。そんな気もするジルさんより

(p{font-size:20px;})